MENU

お酢の血液サラサラ効果はすごいぜ

お酢には血液をサラサラにする効果があるので、日頃冷え性でお悩みの方にピッタリの食材だと言えるでしょう。また、血液をサラサラにする事で血管の詰りを防ぎ、動脈硬化などの病気も防ぐ事が出来ますので、健康維持にも役立ちます。

●なぜお酢で血液がサラサラになるのか?
血液がドロドロになる原因は、血中に含まれている中性脂肪やコレステロール、糖分の濃度が高くなる為に起きてしまいます。ドロドロの血液は流れが悪いので冷え性になるだけではなく、血管を詰まらせる事で恐ろしい病気をも引き起こします。

お酢でドロドロの血液がサラサラになるのは、含まれているアミノ酸の効果によるものです。アミノ酸は善玉コルステロールを増やす効果があるので、中性脂肪や悪玉コレステロールなどを減らす効果が期待出来ます。これによって血液をサラサラに保つ事が出来るのです。

このように、お酢にはドロドロの血液を改善させる効果がある事を分かって頂けたと思います。

お酢には食酢だけではなく、黒酢やリンゴ酢などの豊富な種類がありますが、どのお酢を取り入れても血液サラサラ効果を実感する事が出来ます。ただし、血流を良くするには黒酢などの発酵酢が良いとされています。

ダイエットや美肌作りにも良いとされ、豊富に含まれる栄養素によって疲労回復効果なども実感する事が出来ます。
お酢に含まれるアミノ酸は、活動エネルギーともなる重要な栄養素ですから、体の不調を感じる時は大さじ1杯のお酢を取り入れる様にしてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

⇒お酢の口臭予防効果

 

⇒お酢の便秘解消効果

 

⇒お酢のダイエット効果

 

⇒お酢の冷え性改善効果

 

⇒トップページへ戻る