MENU

お酢には口臭予防効果があるの?

お酢には殺菌作用があるのは、皆さまもご存知かと思います。
お酢に含まれる主な成分は酢酸と呼ばれるものになりますが、この成分にこそ強力な殺菌作用が含まれており、食品の防腐剤や除菌剤などにも多く使われています。

様々な用途に使用されているお酢ですが、体臭を改善したり口臭を予防する効果も知られています。

●口臭を予防する、効果的なお酢の取り入れ方とは
まずは口に含んだ時に不快感を与えない、バルサミコ酢やフルーツビネガーを用意します。これは使用する方の好みで選んで頂いても問題はありません。

お酢をコップ一杯のお水に大さじ1杯入れ、そのお水で口の中をすすいだり、うがいをします。たったこれだけで、不快な口臭を予防する事が出来るのです。

選ぶお酢は食酢でも良いですが、口に含んだ時の匂いなどを考えると、上記のお酢が良いかと思われます。

●ただし、全ての口臭が予防出来る訳ではない
口臭の原因は、お口の中の雑菌です。磨き損ねた食べかすにバクテリアが集まり、食べかすを分解する時に独特の嫌な臭いを放出します。

お酢には殺菌作用があるので、お酢水でうがいやすすぎを行う事で雑菌を死滅させ、尚且つバクテリアや雑菌が増える原因となる食べかすを除去する事で、ダブルの口臭予防効果を得る事が出来ます。

ただし、胃が弱っている時にも口臭が発生する事もありますし、虫歯が膿んで口臭を発生させている場合もあります。
お酢水でのうがい・すすぎで口臭が改善されない方は、虫歯があったり、消化器官に問題を抱えている場合もありますので、然るべき対処が必要となってきます。

 

スポンサードリンク

 

⇒お酢の便秘解消効果

 

⇒お酢のダイエット効果

 

⇒お酢の冷え性改善効果

 

⇒トップページへ戻る